図書ボランティア

illust36_thumb

前身は富岡小学校の通年ボランティアである「読み聞かせの会」「おはなしおはなし」「本のお助け隊」です。
同じく富岡小通年活動ボランティアとして活躍しておりました「緑のボランティア」「ひな人形を飾る会」「ネットボランティア」の皆さんとともに、東野小でも是非活動を!と考え、2010年4月末より準備を進めてまいりました。

活動内容

活動近況は東野小サポーターズのブログに掲載しています。

1.昼の読み聞かせ

  • 活動時間: 毎週月曜13:00-13:20
  • 活動場所: 1F 多目的室(学校行事等で使用中の場合、2F会議室)

拍子木の呼び込みを合図に集まってくれた子ども達に、自分たちで選書した絵本の 読み聞かせを行います。
一回に3-4冊。大型絵本や紙芝居も。
主なお客様は低学年さんですが、年度末には卒業していく6年生にも読み聞かせの プレゼントをしています。

2.朝のおはなし

2011年度より、「朝のおはなしおはなし」として独立しました。)

  • 活動時間: 朝8:20-8:30
  • 活動場所: 各教室

おはなしの鈴』が鳴ったら、耳を傾けてください。
「おはなしおはなしはじまるよ-♪」の歌の後、世界中に伝わる昔話の朗読がはじまります。
不思議な話・怖い話・めでたしめでたしで終わる話。
誰が作ったかもわからない、でも沢山の人が知っている物語の数々を語ります。
およそ月一回、朝自習の時間に各教室にて。

3.本の修繕

  • 活動時間: 不定期
  • 活動場所: 図書準備室(2011年度より、2F会議室に活動の場を移す予定です。)

学校司書の先生のお手伝いとして、分類シールの貼り替えや本の並べ替え・破れた本の修理などをします。
子ども達は熱心な読書家。熱心すぎて、汚したり破ったりしてしまう事もしばしば。
買い直そうと思っても、絵本や児童書はなかなか再版されません。(それがどんな名作でも!)貴重な本を、長く大切に子ども達に読ませたい。そんな願いで活動しています。

※図書室の本は、濡れたり破ったり汚したりしたら慌てて自分で何とかしようとせず、すばやく司書の先生に相談を!※

応募やお問い合わせ

フォームもしくはメールからご応募、お問い合わせ下さい。

formbanner

活動報告

illust111_thumb

2011年度の活動近況は東野小サポーターズのブログに掲載しています。
≫東野小サポーターズブログ