ベルマークあつめ隊

ベルマーくんベルマークあつめ隊

ベルマークボランティアを立ち上げました。
東野小サポーターズの会員(保護者および教職員)は誰でもボランティアのメンバーになれます。 メンバーは年に数回、学校に集まったベルマークを仕分けし、点数に応じた設備や教材に交換する手続きを行います。
先日財団に対しての登録申請を済ませました。登録番号が付与され次第、協賛各社に対しての手続きを行います。
できるひとができるときにのんびりと

こんなものに交換できます

例)ひな段、テント、朝礼台、舞台照明器具、液晶プロジェクター、ボール、一輪車、竹馬、コピー機、楽器、 トランシーバー、児童図書、ユニフォーム、横断幕、防犯用品等
☆ ご家庭でのベルマーク集めにご協力ください。
大変ご面倒ですが、できるだけご家庭でチャック付きビニール袋やポチ袋などで協賛
会社(ベルマーク番号)ごとに小分けした状態で昇降口の回収箱へお持ちください。

案内のお手紙

ベルマーク運動ってなに?

「すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい」
ベルマーク運動は、そんな願いをこめて1960年に始まりました。PTAなどのボランティアで生み出された資金(ベルマーク預金) で学校の設備や教材をそろえ、さらに国の内外でハンディを背負いながら学んでいる子どもたちに援助の手を差し伸べます。 マーク集めから始まるだれでも気軽に参加できるボランティアです。926万世帯のPTAと、共鳴する企業や地域の人たちに 支えられて助け合いの輪は大きく広がっています。ベルマーク運動は、PTAと企業(協賛会社と協力会社)、そして ベルマーク財団がスクラムを組んで進めています。(公式サイト より抜粋)

ベルマークってどこについているの?

よく目にするのは食品ですが、ジャポニカのノートなどの文具にも。鍵盤ハーモニカやリコーダーは高ポイントなのでお見逃しなく! 一覧表(pdf形式)
bell
※画像は公式サイトより

ベルマークで何がもらえるの?

児童図書、楽器、文房具からマルチひな段、車椅子、教材提示装置、テント、パソコンソフト、舞台照明器具、朝礼台、書庫、保育用品、 コピー機、プロジェクターなどなど書ききれない程の幅広い品揃え。

一覧はこちら→公式サイト「何が買えるの?」
ベルマーク運動についてもっと知りたい・・・→ ベルマーク教育助成財団公式サイト

使用済みのインク・カートリッジもベルマークに!

使用済みプリンターのインク・カートリッジもベルマークになります。エプソン、キャノン、ブラザーの純正品のみ。 回収ボックスを用意しています。

インクカートリッジもベルマークに

応募やお問い合わせ

集計等のお手伝いをして頂ける方を随時募集中!
フォームもしくはメールからご応募、お問い合わせ下さい。

フォームへ

ベルマークボランティアメールアドレス

活動報告

2013年3月 平成24年度第3回活動

2012年12月 ベルマーク週間のお頼りを配布しました。ベルマーク週間のお知らせ20121207
2012年12月 平成24年度第2回活動

2012年9月 平成24年度第1回活動

2012年3月 ベルマーク週間のお頼りを配布しました。ベルマーク週間のお知らせ20120317

2011年10月 顔合わせを行いました。8名でのスタートです。

2011年7月 申請が受理されセットが届きました。

2011年6月 運営委員会で新規ボランティア設立の承認を受け、団体加盟申請を行いました。