東野小サポーターズとは?

誰もが参加したくなるPTA活動を目指して

参加しやすいカジュアルな活動を目指し、東野小サポーターズを創設しました。会員の皆様が「やるべきことをやれる範囲で行う」 ことで無理なく参加できるよう、全ての活動がボランティアベースのとなっています。事務局一同、精一杯努力していきますので、 皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。
»東野小サポーターズ 会則はこちら

東野小サポーターズのご紹介

みんなで負担を分かち合い、カジュアルで参加しやすい活動を目指しています。

  • 一部の役員だけに負担がかかるという従来PTAのイメージを払拭し、みんなで 新しい学校を創って行こうという意思を込めて「東野小サポーターズ」と命名しました。
  • 学校行事のサポートは役員ではなく、行事ごとにボランティアを募って行います。 
    (2010年度運動会では100名近い方にお手伝いいただきました)
  • 活動の基本はボランティア・サークルを主体とし、事務局はボランティア活動のサポート役、 学級長は先生方と保護者との橋渡し役(連絡窓口)とし、仕事の負担を軽減します。
  • 旧来の「部会」活動はゼロから見直し、学校や子供たちにとって本当に必要な活動に絞って行きます。

「ちょボラ」ってご存知ですか?

vol「ちょボラ」ってご存知ですか?それは「ちょっとしたボランティア」のことです。できることからちょっとだけ始めてみませんか?例えば運動会の帰りにちょっと片づけを手伝うとか。ちょっといい気持ちになれますよ。